引越し単身パック 比較

引越し単身パック 比較|知らないと損する交渉術

一人暮らしの引越し単身パックに強い引越し業者をさがす!

近距離引っ越し料金が安い!

【引越し価格ガイド】で一括見積り依頼をすると、日本通運・クロネコヤマトなど大手から地域密着型の引越センターまで全国対応で200社以上の引越し業者の中からエリアや距離、荷造りなどの条件に合わせたお見積りが届きます。まずはおおよその引越し費用・サービスを知り、じっくり比較検討することができます。 「ユーザー満足度ランキング」や見積もりされた方の「ユーザーの口コミ」などナマの引越し業者の情報・評判も豊富。 なるべく安く、サービスの良い引越し業者を見つけることができます。 住所等入力の所要時間は約 1 分 引越し先住所が完全に決まっていなくてもOK、カンタンに入力できます。

便利な追加サービスや割引キャンペーン情報も満載です。

近距離引っ越し料金が安い!あなたの引越しの料金は?

単身引っ越しサービスのチェックポイント:引越し業者との交渉上手になろう

当サイトではまず、インターネットで一括見積もりサービス(無料)を使って、そこで分かった引越し料金の相場を元に、実際に相談する引越し業者を決めることをオススメしています。

 

ステップ@ 一括見積もりで安い引越し業者と料金目安をチェック

 

当サイトでは大手から各地域の中小引越し業者まで200社以上から条件のよい引越し業者を選べる『引越し価格ガイド見積り』が分かりやすくオススメしています。一度の内容入力で一括無料見積もりができるだけでなく、引越し料金が最大で通常の50%割引になるなど、引越し料金をいっそう安く抑えることができます。
見積もり入力の際には、最低限お願いする家具や荷物で見積もりを出して、最低料金の目安を出してもらいます。

 

ステップA 上記見積もり業者2社を選んで連絡・料金交渉

 

ステップ@で自分の引越し条件で、安い引越し料金の目安が分かるので、その中で2社(3社でもOK)を選んで連絡します。
荷物がもっと増えた場合、料金がどのように増えるかなどを確認します。
それぞれの引越し業者と個別に話して、割引や追加サービスの余地を探りましょう。
例)最安値の引越し業者・・・『お宅と同料金がもう1社あり悩んでいる』
  2番目の引越し業者・・・『実はもう1社●●円の引越し業者さんがいるけど、お宅の対応がよく悩んでいる』など

 

ステップB 実際の交渉時の対応・説明や料金で引越し業者と料金を決定

 

ステップBでの交渉で、料金はそんなに差がないはずなので、引越し業者さんの応対や説明により納得がいく業者さんにお願いしましょう。

引越し単身パックの比較にあたって

引越し料金はベースとなる基本料金が決まっている!

 

引越し単身パックって、最近ではいろんな引越し業者がはじめています。

 

それこそ、大手から、中小までさまざま。料金がどこがオトクか?

 

実は距離や荷物量で、どこがお得か変わってきます。

 

引越し価格ガイドを参考にしてください。

 

理由は、引越し料金というのは、大まかな計算方式が決まっているからです。

 

ずばり、引越しの荷物の量や大きさと、引越しの距離で基本料金部分が決まります。

 

どちらも引越し業者によって変わるのではなく、引越しをするアナタによって変わる内容ですよね。

 

さらにタイミングなんかでも、引越しの作業員を確保できるかどうかなどで変わってきます。

 

 

タイミングで、引越しの作業員を確保できないとか、地域によって得意・不得意があるので、

 

大体の料金は同じでも、タイミングや地域によって、引越し業者さんごとに料金が微妙に異なるのです。

引っ越し料金を安くする小ワザ集

早割りサービスで早めに予約して引越し料金を抑える

 

早割りといって、早期申込で安くなるように、早めに引越し屋さんに予約することで、まずは料金を抑えることができます。

 

また、日程は平日の方が引越し料金が安いです。

 

土日は、引越し作業員の確保が難しいですので。

 

 

引越しキャンペーンをやっている引越し屋さんを探す

 

引越し屋さんの中には単身専用キャンペーンや、期間限定キャンペーンをやっているところがあります。

 

単身パックなどの既存パック料金よりも安くなることもありますので、そこを狙うのも手です。

 

これに前述した交渉術を使えばさらに引越し料金を下げれることもあります。

 

 

ただ、どこの引越し屋さんがキャンペーンやってるか、なかなかわかりません。

 

だから、キャンペーン割引中の引越し屋さんをインターネットの一括見積りで探せます。

 

一括見積すれば、あなたの日程や地域の条件で、いま誰が一番安く引越し作業ができるか分かります。

 

一人暮らしの引越し単身パックに強い引越し業者をさがす!

近距離引っ越し料金が安い!

【引越し価格ガイド】で一括見積り依頼をすると、日本通運・クロネコヤマトなど大手から地域密着型の引越センターまで全国対応で200社以上の引越し業者の中からエリアや距離、荷造りなどの条件に合わせたお見積りが届きます。まずはおおよその引越し費用・サービスを知り、じっくり比較検討することができます。 「ユーザー満足度ランキング」や見積もりされた方の「ユーザーの口コミ」などナマの引越し業者の情報・評判も豊富。 なるべく安く、サービスの良い引越し業者を見つけることができます。 住所等入力の所要時間は約 1 分 引越し先住所が完全に決まっていなくてもOK、カンタンに入力できます。

便利な追加サービスや割引キャンペーン情報も満載です。

近距離引っ越し料金が安い!あなたの引越しの料金は?

引越し単身パックのいろんなサービス比較

引越し単身パックに限らず、引越しサービスでは業者さんによっていろんなサービスがついていますので、それらを比較しながらどれが良いのか選ぶのもよいです。

 

なぜかというと、安い!だけで決めてしまっても、あとで段ボールを用意したり、ごみを処分したりしていると、最終的に引っ越し費用全体が高くなってしまうといったことがあるからです。

 

比較ポイント0:単身パックなど一人引越しサービス

大手の提供する単身パックなどは、一人で対応することを想定したサービスになっているので荷物を預かってくれるサービスをしてくれたりします。
また、配送日時の指定ができることもあります。
一人暮らしや単身赴任の場合は結構大切なポイントだったりしますので、単身パックの比較を含めて、普通の引越しでも確認してみましょう。

 

比較ポイント1:段ボール

引越しに必要な段ボールって、ちょうど良い大きさを見つけるのが結構大変だったりしますし、場合によっては購入しなくてはいけません。
その点、段ボールを無料プレゼントするサービスがあるととても助かります。
大きさもすべてそろえることができますので、荷解きもしやすくなります。

 

比較ポイント2:ガムテープ

引越しで段ボールと同様不可欠なものはガムテープです。
しっかり丈夫なガムテープ、できれば布製のものが望ましいですが、そうでなくても、ガムテープも段ボールと一緒に無料サービスがあるととても助かります。

 

比較ポイント3:布団袋のレンタル

布団袋とは引越しで布団を運ぶ時に利用しますし、あとは衣服を入れて送ることもできます。
布団袋は購入してもよいですが、引越しや荷物を送るとき以外にはほとんど使わない点を考えると、無料レンタルできるほうが便利です。

 

比較ポイント4:ハンガーボックスの無料レンタル

スーツなど衣服を引越しで運ぶ際に必要となるのがハンガーボックスです。
ハンガーボックスがないと何か袋に詰め込むか、段ボールに入れることになるので、しわが入ったりと次に使いにくくなってしまいます。
その点ハンガーボックスが使えると、引越し後の荷解きがとてもカンタンになります。
単身引越しならばハンガーボックスが一つあれば基本的には大丈夫ですが、衣服が多い人は余分に準備があるとよいです。

 

比較ポイント5:ベッドマットカバーの無料レンタル

引っ越しの際にベッドを運ぶなら、ベッドマットカバーがあったほうが良いです。
引越しで運んでもらう際にベッドマットにいろんなほこりが菌がつくとあまりよくありません。

 

比較ポイント6:食器用梱包資材

単身での引越しあればあまりないかもしれませんがお皿など食器がある場合には、結構荷造り・荷解きどちらも大変です。
食器用の梱包資材があれば、運んでいるときに壊れることも防げますし、箱から出すときも安心して取り出せたり、けがを防ぐことができます。
食器用梱包資材はほかにも壊れやすい電化製品のクッションの代わりに使うこともできるので確認してみましょう。

 

比較ポイント7:不要物の引き取り

不要物は前もって処分しなければいけません。また処分にはお金がかかったりすることもあります。
しっかり準備する期間や余裕があるなら、リサイクルショップやごみ事業者に処分することができますが、
不用品引取りサービスがあればさくっと処理することができます。
引越しする際に費用が一番気になるなら、ぜひ活用してみましょう。
またサラリーマンなど単身引越しならそのまますぐに引越し先に移ったり、すぐに引越し後片付けができるので人気のサービスです。

 

比較ポイント8:キャッシュバック

キャッシュパックをしてくれるキャンペーン中の引越し屋さんもあります。
中にはポイントバックなどもありますが、引越しした後、いろいろ変えそろえるものも出てきますので、あるとうれしいサービスです。
ほかにも引越し先の地域のクーポンをくれることもあるようです。

 

 

引越し価格ガイドを参考にしてください。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ